CONTENTS
新着情報

◎2017/2/20

メディア化するその理由 の情報を更新しました。

「サイト スキル」
に関連するツイート
Twitter

RT @sasuke_chips: logsの比較機能知らない人多いみたいなので参考サイト張っておきます。dot維持率、スキル使用回数、シナジー合わせ、この辺見るだけでも意外と改善は多いですよ。色でイキるより正しい使い方かとw jleggames.net/entry/fflogsco…

Twitterイルヴァ@Hades@ylva0704

返信 リツイート 1分前

資料探す時日本語検索だといいの見つからないので英語で検索するんだけど海外のサイトに飛ぶので翻訳したりして地味に英語スキル上がってる、、、(しかし読める単語に偏りがある)

#いろいろなフォロワー 真夜中にビットワールドの公式サイトのゲームの、露天風呂ゴシゴシゲームで「俺のゴシゴシスキルを舐めるなよ」と言いながらキレながら(本人談「キレてないです」)遊ぶフォロワー。

Twitterあんまんに勝ちました!!!!!@FrakPhemto

返信 リツイート1 2:40

攻略サイトを見て 構えていたので 本来の作戦 1 パッションリップさん又はロリンチちゃんのNPを溜める 2 自然とNP溜まっているであろうアヴェさんがスキル使う(バフ+デバフ) 3 ロリンチちゃんのスキルで宝具のチャージup 4 ブッパナス→完 しようと思ってた 1Tで終わるとは pic.twitter.com/ppkOdcoNvs

返信先:@kerotomochin うははは!はるか昔に某出会い系の運営側と接点をもち、それっぽいサイト枠をひとつ試験的に任されたのですが、自分でも驚くほどネットスキルが弱くてリタイアしました(爆)

Twitterみかんぴあの@妖怪新元号「霊和」@mikanpiano

返信 リツイート 1:21

企業様の社員研修や社員教育、次の就職へ向けた職業訓練やパソコンスキル取得、サイト等でお困りの方は、ぜひこちらをご覧ください。 e-jpic.co.jp

Twitter株式会社ジェピック@jpic_saga

返信 リツイート 1:07

返信先:@Shulia_noa 50まではこのサイト見てひたすら掘る。とにかく掘る。あとクラスクエは絶対(やらないと経験値少ないしスキル無くて泣く)。50からはET縛りのロウェナ商会納品で80まで。

Twitterギャザクラ狂やみせんArisia@FF14_Arisia

返信 リツイート 1:06

返信先:@s13_z21 確かに多いですよね…このスキル何!?ってなるときあります… 本当凄いですよね!その情報知るまでサイドなんてガチャチケとスキンしか取ってませんでしたし… 武器は攻略サイトの武器ページに個別で載ってたような記憶が…:;(∩´﹏`∩);:

この前の一層外部サイトに上げられてたから見たけど10000は越えれるけどそれ以上のDPSが出せないなぁ スキル回し適当でタイムライン覚えてない状態だとこれが限界値だろうし色々見直さないとダメなんだなぁってのがよくわかる

Twitterミスト@Angelica@mist5656

返信 リツイート 0:36

返信先:@kerotomochin 昔、儲かりそうだから、出会い系サイトを運営したいと思ったことがあります。ネットスキルが低すぎてできませんでしたが・・笑

Twitterみかんぴあの@妖怪新元号「霊和」@mikanpiano

返信 リツイート 0:30

オリジナルのECサイトを作成するためのスキル

作成するためのスキル ECサイトを運営するためには、すでにサイトの骨格ができあがっているサービスに登録するのが簡単です。
しかし、このタイプのサイトはデザインが画一的になってしまい、個性を出すことが難しいです。
企業の公式サイトのように、独自色を出したいというのであれば、自ら作るのがいい方宇補です。
では、ECサイトを作成するためにはどれぐらいのスキルが求められるのでしょうか。
まず、なにからなにまで一から作る、つまりカートや決済システムまで自作したいというのであれば、ウェブサイト用のプログラムを自由に組めるというスキルが求められますが、ECサイト用のプログラムをサーバーにインストールして、テンプレートは国内外のフリー素材を組み込んで行うというのであれば、レンタルサーバーを利用できる程度の知識と、HTMLとCSSの知識があれば大丈夫です。
レンタルブログを運用したことがあるという程度だと少し足りないので、ウェブサイトのデザインのカスタマイズを行えるように勉強しましょう。

ECサイト構築用のサーバーに求められるもの

ECサイトを運営するためには、すでにサイトの骨格ができあがっているサービスに登録するのが簡単です。
しかし、このタイプのサイトはデザインが画一的になってしまい、個性を出すことが難しいです。
企業の公式サイトのように、独自色を出したいというのであれば、自ら作るのがいい方宇補です。
では、ECサイトを作成するためにはどれぐらいのスキルが求められるのでしょうか。
まず、なにからなにまで一から作る、つまりカートや決済システムまで自作したいというのであれば、ウェブサイト用のプログラムを自由に組めるというスキルが求められますが、ECサイト用のプログラムをサーバーにインストールして、テンプレートは国内外のフリー素材を組み込んで行うというのであれば、レンタルサーバーを利用できる程度の知識と、HTMLとCSSの知識があれば大丈夫です。
レンタルブログを運用したことがあるという程度だと少し足りないので、ウェブサイトのデザインのカスタマイズを行えるように勉強しましょう。