CONTENTS
新着情報

◎2017/2/20

メディア化するその理由 の情報を更新しました。

「メディア まとめ」
に関連するツイート
Twitter

先輩Pの皆様に質問です。 これはどこで手に入れられるのでしょうか……? なんかメディア系でいただけるやつだったりしますか?ミリシタまとめにものっていなくて…このみきちゃんはどこにいるの…?みき… pic.twitter.com/tZspDPlywG

TwitterYNPP(やな的な何か)🌪@YaNaSe_Z

返信 リツイート 33分前

【AI関連の統計指標まとめ】18のデータが語るAIの実態 | AI専門ニュースメディア AINOW 出典ばらばらなんすね。 ainow.ai/2019/10/21/179…

2017年の研究者メディアカフェで五箇の部下の坂本(たらればさんいわく「我らがヒロミ」)が報告したときのまとめがあります。このページから。 togetter.com/li/1144240?pag…

RT @beanAYshiba: 〈メディアまとめ〉 日付変わって ・0:58〜 TBS 『COUNT DOWN TV』 tbs.co.jp/cdtv/ ・5:00〜7:00 FM802 『WEEKEND PLUS』 https://t.co/sBK…

見る見ないは個人の自由だが出版等メディアに関わる人が悪質なまとめサイトに紹介されて喜ぶ等マヌケ過ぎる。こういうサイトが発売前の雑誌をスキャンした画像を拡散してアニメ化の発表とか全部無茶苦茶にしてるのに。害悪そのものだしリツイートする人もリテラシーに欠けてると思う。

やらおんはまあ有名だけど他のまとめサイトだって似たようなものだから話半分でネタにする程度の扱いならともかく、公人として利用していることを名言するのは避けるべきだと思ってる。けど一般の方はまとめサイトは有益だと捉えているとなれば悪質キュレーションメディアが消えないのも理解できる

Twitterぱ【祝】あにゃまる探偵キルミンずぅ10周年@papillon_mask

返信 リツイート 19:01

講談社にはこの件を深く反省してもらってまとめブログの類いが自社作品について小指の先でも取り上げることがあれば即刻法的措置に乗り出すくらいのことをしてほしい そして叶うならそういう認識をメディア業界に広めてほしい まじでラノベをバカにしていい風潮広めてるクソどもだからなあれ

2010年代前半の、まとめブログの台頭が顕著になり、商業メディアはリーマンショックとか震災とかいろいろあって雑誌が本格的にヤバくなってきた時期のピリピリした空気を思い出して胃が痛くなった。

例の編集者はまとめサイトの動向とかグレーサイト云々の問題じゃなく、単に掲載するメディアの素性を調べるという根本的な事をしてないので、コンプラ大丈夫?ってなる

Twitter天丼ラッシュ@TendonRush

返信 リツイート 18:17

@shigetayuu 編集者がまとめサイト全般の動向を追う必要は勿論ありません。 しかしやらおん、はちま起稿、オレ的ゲーム速報@刃の3サイトは一種のフェイクメディアであるというのはまとめサイト云々とは関係ないレベルのリテラシーであり、今批判されてるのはそこなんです。そこはどうか誤解なきよう。

ECサイトのメディア化するその理由

ECサイトのメディア化するその理由 ECサイトとは、すっかりネットでお馴染みのネットショップを運営するサイトの事ですが、近年メディア化が進んでいます。
その大きな理由の一つが実店舗とは異なり、商品を手に取って見る事が出来ない点にあると言えるでしょう。
そこで、お客様が知りたそうなその商品に関する知識や魅力溢れる写真を掲載し、アピールをしていく方向に現在はシフトしています。
また、購入して頂いたお客様向けのアンケートを備え、口コミやアンケート結果などを載せるのには理由があります。
それらは、お客様満足度やどの点が魅力的なのかを売り込む事に繋がり、購買意欲をかき立てるからです。
更に、口コミやアンケート機能を備える際もただ設置するのではなく、次回割引クーポンやポイントが付与されたりする事で、お客様にも面倒な印象を与えず、かつメリットを受ける事が出来ます。
ECサイトのシステムがネット上に現れてから随分と経ちますが、益々便利になると同時に、生き残りを懸けて進化を続けているのです。

ECサイトのメディア化のまとめ

ECサイトは競争が激しく、よほどの知名度でなければ数多くの集客が困難な時代です。
最近は、サイト内のコンテンツを充実させなければECサイトそのものが十分に機能しません。
そこで、注目されているのがサイトのメディア化です。
今までのように、ただ単に商品の情報を提供するだけでは、サイトへのアクセス増加は望めません。
メディア化とは、サイトそのものが、面白く興味を引くものでなければ成立しません。
サイトへのアクセスが継続されるように商品やサイト自体を魅力あるものにすることです。
顧客の方々が、自分のお気に入りに登録するようなのECサイトを構築しなければ、販促効果は期待できなくなります。
そこで重要になるのが、サイトの内容です。
メディア化の代表的なスタイルとして提案型、知識集約型、トレンド情報発信型、YouTubeによるビジュアル化としてまとめられます。
目的は商品の販売ですが、もはやECサイトはそれだけでは成立しない時代です。
情報発信基地、面白いサイト、役に立つサイトにならなければ、閲覧すらしてもらえません。
まとめてとしては、最新のセンスを備えたサイトでなければ話題になりません。