CONTENTS
新着情報

◎2017/2/20

メディア化するその理由 の情報を更新しました。

「メディア まとめ」
に関連するツイート
Twitter

RT @root454: 海外メディア、韓国人が旭日旗を嫌いな本当の理由を報道してしまうwwwwwwwwwwwwwwwww : 政経ワロスまとめニュース♪ seikeidouga.blog.jp/archives/10757… 良いことじゃないw り地域のキ〇度がバレてw

籠池の息子「私がメディアに出なくなったのは安倍政権は関係ないと本当の事を話したから!森友騒動を起こしたのは朝日新聞!籠池夫妻は洗脳されている!」 : 政経ワロスまとめニュース♪ seikeidouga.blog.jp/archives/10757…

RT @NahokoTakato: ジャーナリスト堀潤・台風15号の被害取材「メディアで働く皆さんへ」まとめ - Togetter togetter.com/li/1404023 @togetter_jpより

【今更始めるFGOプレイ日記まとめ】記事の進捗情報と登場人物のプロフ|AppMedia : 国内最大級!ゲーム攻略情報メディア appmedia.jp/fategrandorder… あったあったコレコレwサリエリ祭りで思い出したw

ただ、ソースがネットメディアの記事(一応、非まとめサイトと思われる)の様だったし、そのサイトが閉鎖されていたので、どういう文脈で語られたのかが判らないのが残念。国内の雑誌のインタビューとか対談記事とかだと、国会図書館かなんかでそれを知る事が出来るんだけども..。

RT @gizmodojapan: 伊藤穣一氏がMITメディアラボ辞任。エプスタイン事件経緯とMITメディアラボの対応のまとめ gizmodo.jp/2019/09/joi-it… pic.twitter.com/GNTnl96bfR

門脇佳奈子の今週のメディアまとめ② [レギュラー番組] ▼木 サンテレビ #ビッグフィッシング BS-TBS ラストドライブ ▼金 テレビ和歌山 ビッグフィッシング ▼土 三重テレビ/KBS京都 ビッグフィッシング ▼日 KawaiianTV かなきちふむふむ #門脇佳奈子 #ラストドライブ #かなきちふむふむ pic.twitter.com/QaCksGKyAS

Twitter門脇佳奈子 応援!!@kanakichi_ouen

返信 リツイート2 0:01

今週の門脇佳奈子さんメディア出演まとめ① [レギュラー番組以外] ▼月 テレビせとうち #博多華丸のもらい酒みなと旅2 ▼水 テレビ愛知 #昼めし旅 ▼金 長野放送 昼めし旅 テレビ北海道 博多華丸のもらい酒みなと旅2 ▼土 テレビ和歌山 博多華丸のもらい酒みなと旅2 #門脇佳奈子 pic.twitter.com/4WM4DhsIta

Twitter門脇佳奈子 応援!!@kanakichi_ouen

返信 リツイート2 0:01

そしてサーバルは登場メディアによってわりと頻繁にパートナー変えているけどそこは気付いてないのかね そこがたつき原理主義者の悪いところだと思う そもそもキャラクター原案は吉崎観音先生なのに何故そこに矛先を向けるのか意味がわからないしまとめブログや伝聞に騙されてるだけなんじゃない?

再自覚したけど私のメディア欄全然絵がないよね何かしらでまとめられたらいいんだけどね……ツイッターくんモーメント機能パソコン以外から取り上げたからね……どうしようかね…(pixiv使えよ)

ECサイトのメディア化するその理由

ECサイトのメディア化するその理由 ECサイトとは、すっかりネットでお馴染みのネットショップを運営するサイトの事ですが、近年メディア化が進んでいます。
その大きな理由の一つが実店舗とは異なり、商品を手に取って見る事が出来ない点にあると言えるでしょう。
そこで、お客様が知りたそうなその商品に関する知識や魅力溢れる写真を掲載し、アピールをしていく方向に現在はシフトしています。
また、購入して頂いたお客様向けのアンケートを備え、口コミやアンケート結果などを載せるのには理由があります。
それらは、お客様満足度やどの点が魅力的なのかを売り込む事に繋がり、購買意欲をかき立てるからです。
更に、口コミやアンケート機能を備える際もただ設置するのではなく、次回割引クーポンやポイントが付与されたりする事で、お客様にも面倒な印象を与えず、かつメリットを受ける事が出来ます。
ECサイトのシステムがネット上に現れてから随分と経ちますが、益々便利になると同時に、生き残りを懸けて進化を続けているのです。

ECサイトのメディア化のまとめ

ECサイトは競争が激しく、よほどの知名度でなければ数多くの集客が困難な時代です。
最近は、サイト内のコンテンツを充実させなければECサイトそのものが十分に機能しません。
そこで、注目されているのがサイトのメディア化です。
今までのように、ただ単に商品の情報を提供するだけでは、サイトへのアクセス増加は望めません。
メディア化とは、サイトそのものが、面白く興味を引くものでなければ成立しません。
サイトへのアクセスが継続されるように商品やサイト自体を魅力あるものにすることです。
顧客の方々が、自分のお気に入りに登録するようなのECサイトを構築しなければ、販促効果は期待できなくなります。
そこで重要になるのが、サイトの内容です。
メディア化の代表的なスタイルとして提案型、知識集約型、トレンド情報発信型、YouTubeによるビジュアル化としてまとめられます。
目的は商品の販売ですが、もはやECサイトはそれだけでは成立しない時代です。
情報発信基地、面白いサイト、役に立つサイトにならなければ、閲覧すらしてもらえません。
まとめてとしては、最新のセンスを備えたサイトでなければ話題になりません。